文字サイズ

大谷10冠!投打で「オールMLB」選出

 米大リーグ機構(MLB)は23日(日本時間24日)、日本のベストナインにあたるものでメディアやファンなどが投票で選ぶ「オールMLBチーム」を発表し、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が指名打者部門でファーストチームに、先発投手部門でセカンドチームに選出された。

 二刀流で歴史的な活躍を見せた大谷が新たな快挙を達成した。19年に創設された同表彰で初めての投打同時選出。日本選手のファーストチーム入りは昨季のダルビッシュに次いで2人目となる。

 MLBのベストメンバーを番組内で発表した専門チェンネル、MLBネットワークでは大谷がメジャー1年目のオープン戦で苦戦したことを紹介しながら「オオタニは年々、向上している」、「彼の野球IQは非常に高い」などと伝えた。

 29日(同30日)には最高の指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞」が発表される。ここまで満票MVPやコミッショナー表彰など、10冠を獲得している大谷が今オフ最後の表彰発表で有終の美を飾る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス