文字サイズ

大谷翔平「呪術廻戦」の大ファン明かす 登場時にED曲を使用「毎週楽しみ」

 「エンゼルス-ホワイトソックス」(3日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が「2番・指名打者」で出場することが発表された。明日4日の同カードで初先発が決まっている同投手が登板前日に打者で出場するのはメジャー4年目で初めて。

 二刀流完全復活が期待される今季は打席に入る時の登場曲を7人組の多国籍バンド「ALI」の「ロスト・イン・パラダイスfeat.AKLO」に変えた。同曲は人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング(ED)テーマ曲でもあり、動画配信サイトYouTubeで2570万回以上の再生を記録するなど、大ヒットしている。

 この日、試合前にオンライン取材に応じた大谷は登場曲変更の理由を「気分ですかね。呪術廻戦、毎週楽しみにしてたので。ははは。気分で変えました」と笑顔で説明。「面白いなあって」と言って、声を上げた笑った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス