文字サイズ

岩隈久志氏 マリナーズ特命コーチ就任 イチロー氏とのタッグで球団サポート

 米大リーグ、マリナーズは12日(日本時間13日)、12年から18年まで所属し、通算63勝を挙げた岩隈久志氏(39)の特命コーチ就任を発表した。同氏は19年に巨人へ移籍し、昨季限りで現役を引退した。

 マリナーズのジェリー・ディポトGMは球団を通じて「クマがキャリアを通して見せてきたスキルは私たちのコーチや選手にとって必要なものだと思う」と説明。2月のスプリングトレーニングからコーチ業を始めるという。

 岩隈氏は11年オフに楽天から海外FA権を行使してマリナーズへ移籍。先発の柱として7シーズンで通算63勝39敗2セーブ、防御率3・42の成績を残した。13年は14勝6敗、防御率2・66でサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)投票3位に入り、球宴にも出場。15年は日本人2人目となるノーヒットノーランを達成した。

 マリナーズでは19年に現役を退いたイチロー氏(47)が会長付特別補佐兼インストラクターを務めており、日米で活躍した豪華タッグでチームをサポートしていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス