文字サイズ

イチロー、深夜の引退会見は84分「お腹減ってきた」質問止まらず苦笑い

会見で引退を発表したイチロー(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=が21日、都内ホテルで引退会見を開いた。

 200人超の報道陣を前に、「こんなにいる?びっくりする。遅い時間にお集まりいただきありがとうございます」と笑顔。続けて「今日のゲームを最後に日本で9年、アメリカで19年に突入したところでしたが、現役生活に終止符を打ち、引退することになりました」と報告した。

 マリナーズのユニホーム姿で会見に臨み、「最後にこのユニホームを着て、この日を迎えられて幸せに感じています。28年を振り返るにはあまりにも長い時間だった。ひとつひとつ振り返ることは難しいこともあり、応援していただいた方々への感謝の思い、球団関係者、チームメートに感謝を申し上げて、皆様からの質問があれば、できる限り、おこたえしたい」とうなずいた。

 ただ、日付けを越えた会見終盤には「お腹減ってきた。結構やってきた。今何分?1時間20分?今日はとことん、お付き合いしようと思ったが、お腹減ってきた」と苦笑い。最後の質問を終えると、「長い時間ありがとうございました。眠いでしょう、皆さんも。じゃあ、そろそろ帰りますか」と笑いを誘い、会見を締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス