文字サイズ

大谷出番なしも超満員 ボブルヘッド人形デーに長蛇の列

 「エンゼルス11-2マリナーズ」(12日、アナハイム)

 前日に続き、相手先発が左腕だったため、2試合連続でスタメンを外れたエンゼルスの大谷翔平投手(24)に代打の機会は訪れなかった。右肘の故障から打者専任で復帰して9試合目で初の出番なしだった。

 この日は大谷ボブルヘッド人形デー。お宝グッズを求め、球場周辺は長蛇の列をなした。入場者数は満員御礼の4万4027人。大谷人気の高さを改めて証明した。

 試合前のベンチで行われた監督取材。人形を見た感想を求められたソーシア監督は言った。「私が望んでいるのは、翔平がこの人形のように首を縦に振って『投げられます』と言って投げる姿です」

 今季開幕投手のリチャーズが右肘の靭帯(じんたい)再建手術を受けることがこの日、決まった。今季5人目のシーズン絶望の手術。先発ローテが厳しくなる中、大谷は19日に受ける再検査の結果次第で二刀流復活の道が見えてくる。覚えたての日本語を使って指揮官は「セイゲンナシ(制限なし)で投げられるようになることを願っている」と言った。その思いは切実だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス