ホーム

 文字サイズ

進撃の阪神 巨人 ロックコンサート

2014年9月30日

 進撃の阪神巨人・トップ写真集合

 祭りだ、祭りだ、深見ロック祭りだ!!「進撃の阪神 巨人 ロック・コンサート!!日本武道館」が26日、東京・日本武道館で行われ、大盛況の中で幕を閉じた。今コンサートは〝何でもロックシンガー〟と呼ばれる「一般財団法人 東京芸術財団」の会長・深見東州(半田晴久)氏が、歌うだけでなくプロデュースと司会も務めたノリノリのお祭りイベント。〝進撃の阪神〟深見氏と、「TOTO」の元ボーカル、ボビー・キンボール、「スターシップ」の現役リードボーカル、ミッキー・トーマス、「ジャーニー」の元リードボーカル、スティーブ・オウジェリー、「ディープパープル」「レインボー」の元リードボーカル、ジョー・リン・ターナーという〝音楽界の巨人〟で編成された〝東州ロック5人組〟がヒット曲を歌い、最後は「ビートルズ」ナンバーを超満員となる1万1500人で埋め尽くされた会場に響き渡らせた。「ロックの阪神VS巨人戦」ともいえる〝熱戦〟に、音楽の殿堂が燃えに燃えた。

 

 誰もが歴史の証人になった。ロックの聖地・日本武道館に新たな伝説が生まれた。1966年6月30日から7月2日にかけて、列島を熱狂の渦に巻き込んだザ・ビートルズの最初で最後の日本公演の地。

 あのジョンが、ポールが、ジョージがそしてリンゴの奏でる音やハーモニーが黄色い声でかき消された。そのシーンが時空を超え、よみがえった。あの「ディープパープル」のジョー・リン・ターナーのシャウトに、「TOTO」のボビー・キンボールのパワフルな声が、自然にかぶさっていく。そして、「スターシップ」のミッキー・トーマス、「ジャーニー」のスティーブ・オウジェリーが少し照れたようにハーモニーを奏で、最後に深見氏のバリトンが耳に飛び込んでくる。

 ベースとドラムの音が観客のストマックを直撃し、ギターのリズムが心臓の鼓動とシンクロしていく。日本武道館を埋め尽くした1万1500人の大観衆は、アンコールで演奏されたザ・ビートルズの2曲の大ヒットナンバーに声を合わせ、甲子園球場でおなじみのジェット風船を飛ばした。

 奇跡だった。信じられないようなメンバーが集結した。キンボールが、自らキーボードを弾きながら全米ヒットチャート1位に輝いた「Africa」を歌えば、トーマスがアンドリュー・マッカーシーの主演で大ヒットした映画「マネキン」の主題歌で観客をひきつけた。

 さらに、オウジェリーが邦画「海猿」の主題歌ともなった「Open Arms」をパワフルに歌い上げた。トリのターナーは、世界中で今なお愛されている「ディープパープル」の名曲「Highway Star」「Smoke On the Water」をシャウトした。司会も務めた深見氏が「今日はおいしいところばかり。ウニ、イクラの後にトロが出る。カッパ巻やゲソはありません」と紹介した言葉にウソはなかった。ロック界の巨人の集結に、日本のロックシーンは新たなページを刻んだ。

 先駆けに行われた深見氏の歌が、早着替えが、観客の心を誘導した。アニメソング「マジンガーZ」の主題歌に始まり、AKBの「ヘビーローテーション」で観客をひきつけた。

 甘い声でJAZZの名曲「思い出のサンフランシスコ」、あのオードリー・ヘップバーンが主演した「ティファニーで朝食を」で有名になった「ムーンリバー」、ナット・キング・コールの「モナリザ」を歌い、演歌までロックにした「何んでもロック」を主張する深見氏らしい演出だ。深見氏は「武道館はこぢんまりして、今日は少数精鋭のコンサートです」というギャグを飛ばした。こんなみんなが一体になるコンサートなら、東京ドームでも「少数精鋭のコンサート」になる。(今野良彦)

 



文化ニュース

  • 藤井聡太二冠、初戦白星スタート(7月25日)
  • 上田晋也さんがコロナ感染(7月24日)
  • 藤井聡太二冠、三冠を目指す(7月24日)
  • 五輪開会式、有名ブランド競演(7月24日)
  • 市村さんと篠原さんが離婚(7月24日)
  • 伊藤潤二さんが2部門受賞(7月24日)
  • 永野芽郁さん、コロナで発熱症状(7月23日)
  • MISIAさんが開会式で君が代(7月23日)
  • 小林氏の元相方、イベント中止(7月23日)
  • 議事録の黒塗りを一時検討(7月23日)
  • 歌手のC・A・マレンさん死去(7月23日)
  • ベネチア「危機遺産」回避(7月22日)
  • 開会式のプログラム発売中止(7月22日)
  • 将棋の藤井王位、初防衛に前進(7月22日)
  • 囲碁、星合が挑戦者決定戦進出(7月22日)
  • BTSを韓国文化特使に(7月21日)
  • リバプールの世界遺産抹消(7月21日)
  • 点火の最終参加者は勘九郎さん(7月21日)
  • 「青天を衝け」年内終了(7月21日)
  • 将棋王位戦第3局、1日目が終了(7月21日)
  • 観月ありささん、さい銭箱を奉納(7月21日)
  • テレ東ドラマも差し替え(7月21日)
  • 戦争の記憶語り継ぐ映画祭(7月21日)
  • 画家・山下清が描いた64年大会(7月21日)
  • 大英博物館で9月に北斎展(7月21日)
  • 絵本作家のぶみさん辞退(7月20日)
  • 女性役員ゼロは73%(7月20日)
  • 囲碁・藤沢里菜敗れ、日本勢敗退(7月20日)
  • 小山田氏の担当番組中止(7月20日)
  • 俳優の田中圭さんがコロナ感染(7月20日)
  • 囲碁国際戦、仲邑は2回戦敗退(7月19日)
  • 漫画「こち亀」201巻発売へ(7月19日)
  • 女性2人目受賞に「前進の一部」(7月18日)
  • いじめ告白掲載、「深くおわび」(7月18日)
  • カンヌ、浜口竜介監督らに脚本賞(7月18日)
  • 今日みられてます

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6

    注目トピックス

    カードローン、即日融資

    私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

    阪神タイガースプリント

    紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

    競馬G1プリント

    紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

    阪神 今日は何の日?

    タイガースが1面を飾った出来事が満載!

    今日は誰の誕生日?

    毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介