文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「蜂シリーズ」(11月5日)

 こんにちは、栗東・山本です。このあいさつ、週末紙面での表記に合わせて「ユウキ」にしようかなと思いながらも1年くらいたちました。どうでもいいですね。

 先週の日曜阪神4Rでゴッドハニービー(牝2歳)という馬がデビュー(15着)しましたが、今週は日曜阪神6Rにゴッドクインビー(牝2歳)がスタンバイ。どちらも同じオーナーさんで角田厩舎です。蜜蜂と女王蜂ということで、“蜂シリーズ”の馬名なんでしょうか。

 「どちらがどちらか分からなくなる」とは角田ジョッキー。先週のハニービーに続き、クインビーもデビューの手綱を任されましたが、やや混乱気味。記者もどっちのことだったか分からなくなります。取材中も「あれ?どっちだったっけ」というような表情で考えるそぶりを見せながらも、「ゲートが速いです」とクインビーの長所を教えてくれました。スローペースになりやすい新馬戦では、前めで運べるのは大きなアドバンテージ。馬券的に注意は必要でしょう。

 取材後も「(同じ馬主さんの)ゴッドバンブルビーとかなら、ごっちゃにならないのに」と角田ジョッキーが話していて「確かに」とうなずきましたが、のちのち調べるとバンブルビーは「丸花蜂」という蜂の種類だそう。てっきり、今までずっと「バンブ・ルビー」という宝石があるものだと思っていました(無知ですいません…)。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス