文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「初勝利」(9月15日)

 この日を待っていました。感動で震えている栗東・井上です。ボートレースに関しては全くの素人なワタクシですが、お世話になった人の息子さんがボートレーサーでして…。デビュー2年目を迎える江藤敦宏選手です。「きょうから宮島を走ります。応援よろしくお願いします」。火曜の朝、お父様からそんなメッセージをもらいましたが、結果は6、6着。素人がエラソーに言うセリフじゃないけど、“こりゃ、簡単に勝てるもんちゃうなぁ”と…。

 2日目の本日15日は7R。ネットのライブ配信で応援しました。1号艇が好スタート。これ、勝つんちゃうの?どうなの?大丈夫なん?何周するのかも分かっていないワタクシは不安で不安で…。何と初勝利!デビューから1年4カ月、プロ199走目だそうです。お祝いメッセージをお父様に送ると、「親バカですが感動しています」と返ってきました。そりゃ、親バカになりますって。苦労の末、手にした1勝ですから。こちらも鳥肌が立つ(関西弁だとサブイボが出る)やら、目がウルウルするやら。ワタクシも感動をもらって最高の一日です。

 1勝することは簡単じゃない。馬もジョッキーも同じです。色んなドラマが隠された1勝を追いかけたい。震えたい。伝えたい。そんな気持ちで記者をやっています。今週日曜の中京5Rでデビューするトゥデイイズザデイに注目です。異父兄が、新馬戦でのちのダービー馬シャフリヤールに首差だけ負けたヴィヴァンということで注目を集めます。

 水曜は栗東坂路で4F53秒7-12秒4。2週連続で騎乗した武豊Jも「いい動きをする。ヴィヴァンとはちょっとタイプが違うけど、馬体のサイズや小顔なのは似ている。きれいな走りをするし、楽しみな馬だよ」と感触を伝えてくれました。小顔なんや…。パドックで確認してみよう。

 ちなみに半兄ヴィヴァンは、その前日の土曜中京9Rで2勝目を狙います。「前回は輸送に16時間もかかったらしい。その影響があったのかも。仕切り直しだね」と主戦も期待十分でした。

 競艇は初勝利を挙げると水面に投げ込まれる“水神祭”っていう行事があるらしい。競馬も、初勝利を挙げたジョッキーを祝うための変わった儀式があっても面白いかもしれませんね。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス