文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「札幌2歳S前日生情報」(9月3日)

 お久しぶりです。札幌出張中の大西です。先週のキーンランドCは◎レイハリアが1着、△エイティーンガールが2着で馬連を的中。3着が抜けましたが、両親と妻の実家にカニなど、海産物のお土産を送ることに成功しました。重賞連続的中を狙って、金曜朝も札幌競馬場に行ってきましたよ。早速、レポートしたいと思います。

 まず目に留まったのは和田竜Jの姿。木曜朝までは栗東にいたはずが、その日のうちに北海道入りし、金曜朝にはダークエクリプスの調教にまたがっていました。相変わらず熱心な姿に感心です。角馬場で体を入念にほぐし、ダートを周回。一完歩ごとに、脚さばきを確認するような姿が印象的でした。

 ジョッキーを直撃すると、「テンションが上がりやすいけど、こっちに来てからは落ち着いているみたいだね。スイッチのオン、オフがはっきりしている。前向きさがあるし、現時点で完成度は高い」と好感触。「折り合いはつく馬なので、前走くらいの競馬ができればいいですけどね。1回乗れていいイメージが湧いたし、しっかりとためた分、反応できそう。楽しみ」と笑顔でしたね。

 続いてはリューベック。担当の藤後助手に話を聞いてきました。金曜朝は角馬場でハッキング。「いつも通り元気ですよ。函館で調整していたときといい意味で変わっていません。昨日装按所で(前走と同じ)472キロでした。同じかちょっと減るくらいだと思いますが、問題ないですね」と表情は明るかったです。仕上がりは良さそうでしたよ。

 トップキャストは角馬場からダートへ。担当の古谷助手は「いい感じですね。先週は太いかと思っていましたが、シュッとしてきて狙い通り。ここまで順調でいいのかなというくらい順調です」と好感触を伝えてくれました。「枠は真ん中から内がいい」と話していたんですが、数時間後に希望通りの2枠2番に決まりました。この馬が逃げる形になるのか、要注目ですね。

 コスモス賞2着のエーティーマクフィもダートを周回。活気は十分で、武英師も「使ってきているけど、馬は問題ないですね。前走はロスの多い競馬になったし、しっかりした競馬ができれば、もっとやれると思いますよ」と色気十分でした。前走で距離延長にも対応しましたし、同じ舞台でどんな走りができるのか楽しみですね。

 いい馬ばかりで目移りしましたが、実は私の本命は別の馬です。どの馬も好仕上がりであれば、2歳戦で最後にものを言うのは、個人的には潜在能力の高さ、一戦ごとの伸びしろだと思っています。私の印や詳細はデイリースポーツか、デイリー電子版をご購入いただき、チェックしてもらえれば幸いです。以上、宣伝でした(笑)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス