文字サイズ

ヴァルダリスは永島まなみで7月2日の小倉6Rに初陣

 「POG2歳馬特選情報」(15日)

 〈栗東〉全姉にクイーンS勝ち馬レッドアネモスを持つヴァルダリス(牝、父ヴィクトワールピサ、杉山佳)は、永島まなみで7月2日の小倉6R(ダート1000メートル)に初陣を迎える。僚馬で近親にエイシンフラッシュを持つエミサキホコル(牡、父ドレフォン)は25日の阪神5R(芝1400メートル)でデビューする。

 半兄にオープン馬ボンディマンシュがいる九州産馬テイエムハヤカケン(牡、父ドレフォン、木原)は、7月2日の小倉5R((九)芝1200メートル)でデビュー予定。鞍上は富田。同レースにはコウユーオモイノセ(牡、父ケイムホーム、斉藤崇)も団野でスタンバイする。

 〈美浦〉次開催の福島デビューを予定する手塚厩舎勢。近親に10年朝日杯FS、11年NHKマイルC覇者グランプリボスがいるフロムナウオン(牡、父モーリス)は、津村とのコンビで7月3日の福島5R(芝1800メートル)へ。「調教の感じがすごくいい。まだ太いけど、ケイコ通りなら確勝級」と手塚師の期待は大きい。

 バンドワゴンの初年度産駒バンドネオン(牡)は7月9日の福島5R(芝1800メートル)へ。21年1歳セレクトセールで1億1000万円(税抜き)の値が付いた良血ヤングローゼス(牡、父エピファネイア)は、予定が1週早まって7月16日の福島5R(芝1800メートル)に決まった。鞍上はともに戸崎圭。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

POG特選情報最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス