文字サイズ

【地方競馬】新人女性騎手の神尾香澄が初勝利 「これが勝つという感じなのかな」

 南関東競馬の新人女性騎手の神尾香澄(19)=川崎・山田質=が26日、川崎競馬2Rでマッドシェリーに騎乗して逃げ切り、初勝利を挙げた。4月19日の川崎競馬3Rでのデビューから、42戦目でついに成し遂げた。

 6R終了後に行われた会見では、先頭でゴールに飛び込んだ瞬間を振り返り、「めちゃくちゃ気持ちいい。ああ、勝ったんだ。早く勝ちたいなと思っていた。やっと勝たせてもらった」と感極まって涙を浮かべた。

 レースは2枠から抜群のスタートを決めた。ハセノエクスプレス、ホワイトプレインズと先陣を争ったが、「行くしかないな」とマッドシェリーが4角で先頭に。「ゴール板まで他の馬の足音も聞こえなかった。これが勝つという感じなのかな」と神尾香は初勝利の喜びを振り返った。

 デビューして1カ月を経過したばかり。「少しずつ落ち着いて乗れるようになった。課題は、最後の追い込み操作でどうしても慌ててしまう。もっと練習が必要。勝つところは勝って、頑張りたい」と、今後の意気込みを新たにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス