文字サイズ

【高松競輪】馬場圭一の当たりすぎでごめんなさ~い

 「高松オリーブ杯争奪戦・F1」(21日開幕、高松)

 四国地方も梅雨明けして、いいコンディションでの開催になる。今回もS級戦を中心に予想していこうと思いますので、よろしくお願いします。

 G2・サマーナイトフェスティバル明けのF1戦だが、スピードのある自力選手がそろい、いいメンバーで見応えのあるレースが続くと思う。

 7R 難解なレース。広島勢の並びは池田が前で戦うというコメント。橋本が先行意欲満々だけに、池田は北日本の後位を取って、まくり、あるいはまくり追い込みに構えるだろう。中団で本郷ともつれる可能性があり、狙いとしては橋本の逃げ切りだ。スジの⑦=①。さらに⑦=②。

 10R 末木の体つきが以前に取材した時とは変わっていた。昨年12月にヘルニアになり、その克服のためにウエートトレを多く取り入れたのがいい方向に向かったようだ。ダッシュ力が良くなっている。①⑤、①⑦の2点に絞る。

 12R 徹底先行不在のレース。ここは地元の池田を連れて原田の先行とみる。池田は前場所の小松島記念で伸びが良かっただけに、アタマで狙えそうだ。シリーズリーダーである和田のまくりも強烈。まずは⑤②、⑤=③。さらに3連単で狙うなら⑤=③から3着に②⑦①。(本紙特別評論家)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    高松競輪特集最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス