文字サイズ

第1回G2・ウィナーズカップ

【高松】最終日9Rで今年最初のガールズケイリンコレクション開催

 健闘を誓い合うガールズコレクション出場選手7人(右から)児玉碧衣、高木真備、梶田舞、石井寛子、荒牧聖未、石井貴子、奥井迪

 「ウィナーズカップ・G2」(20日、高松)
 最終日は12Rで決勝戦が争われ、いよいよ新設レースの初代王者が決まる。また、9Rでは「ガールズケイリンコレクション2017高松ステージ」が行われる。
 3日目の19日は準決3個レースを中心に争われ、ファイナル進出の9選手が決まった。10Rは、三谷竜生(奈良)の番手を回る稲垣裕之(京都)が、巧みなさばきから鋭く伸びて1着。最終ホームからまくった原田研太朗(徳島)が2着。稲垣後位に切り替えた中村浩士(千葉)が3着に入った。11Rは、先行した吉田拓矢(茨城)マークの武田豊樹(茨城)が決め脚を発揮して順当に勝ち上がった。稲川翔(大阪)-東口善朋(和歌山)が追走して流れ込み、決勝切符を手にした。12Rは、根田空史(千葉)-郡司浩平(神奈川)が2段駆けを敢行。追走した平原康多(埼玉)-木暮安由(群馬)が、直線で抜け出してワンツーフィニッシュ。郡司は3着だった。

ウィナーズカップニュース

【高松】初代覇者は郡司浩平 G2初制覇!2角まくりで2130万円ゲット

 表彰式で賞金ボードを掲げる郡司浩平。右は石井貴子

 「ウィナーズカップ・G2」(20日、高松)  新設されたG2戦の最終日12Rで決勝戦が行われ、郡司浩平(26)=神奈川・99期=が最終2角からのまくりで1着。初代王者に輝き、G2初優勝を飾った。

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス