文字サイズ

【競輪】鈴木誠、連続出場記録途絶える

 日本選手権競輪の出場記録が26回で途絶えた鈴木誠
1枚拡大

 G1・日本選手権に第42回(1989年)から第67回(2014年)まで、史上1位の連続出場を記録していた鈴木誠(49)=千葉・55期・S1=が、17日から京王閣競輪場で開催される第68回を欠場。日本選手権の連続出場記録は26回で途絶えた。

 鈴木は奈良記念後の2月上旬、練習中の落車により左手首を複雑骨折。以降のレースを欠場していた。全治3カ月と診断されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス