文字サイズ

名門“白百合のお嬢様”富樫麗加

 【第53回】富樫麗加(25)=東京・112期=

 名門女子大学として知られる白百合女子大学を卒業し、ボートレーサーの道へ進んだ富樫。両親の大反対を押し切り、この世界に入ってきただけあって、見た目から想像がつかないガッツの持ち主。今期はデビュー6期目にして初の3点台、そして15年後期はB1も狙える位置。そんな富樫に質問をしてみた。

 -宿舎での過ごし方。

 「先輩と一緒にテレビをみたり、話をしながら大好きな栗を食べてます。本とかは読まないです。特に漫画は。ボートを知ろうとしてモンキーターンを読んだが、コマの順番が分からず、途中で断念しました」

 -ご飯のおいしいレース場。

 「福岡ですね。ビュッフェタイプで品数がすごいんです」

 -リフレッシュ法。

 「食べることです。ただ、減量をしているので、少しずついい物を食べています。あと、寝ると嫌なことは完璧に忘れられますね。でも、最近は忘れていけないことだけ、寝るときに紙に書いて覚えることにしています」

 -よく遊びに行く選手。

 「同期とはよく遊びます。今年の冬はスノボーと温泉にいってきました。初めてだったが意外と乗れました」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    なでしこレーサー大図鑑2015最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス