文字サイズ

冨名腰桃奈 仕事&生活にYouTubeを活用中「もはや日課です」

 【第79回】冨名腰桃奈(20)=福岡・125期=

 福岡支部の冨名腰は沖縄出身で“うちなーんちゅ”の新人レーサー。昨年11月のデビューから1年が過ぎ、厳しいレースの世界にもまれながら、たくましく成長を重ねている。

 レースの合間に激闘を癒やすルーティンは、休日に自宅で鑑賞するYouTube。「休みの日はレースを見るか、ユーチューブを見るかの2択。もはや日課です」と生活に密着しているようだ。

 「女子選手の名前すら最初は分からなくて、選手を覚えるためにユーチューブを見始めました」ときっかけは新人らしい入り口だったが、幅広い内容を参考にしている間にすっかりハマってしまった様子。

 中でもお気に入りは、ユーチューバーがさまざまな企画に挑戦する番組。ラファエル、ヒカルなどカリスマユーチューバーの活躍に「結構癒やされています」と元気の源となっている。

 「蒲郡ボートが配信している“勝ガマ”とかは面白いですね」とボートレースが配信するコンテンツもチェックは欠かさない。選手の素顔が垣間見られる内容だけに、貴重な情報源となっている。

 間もなくデビューから3期目を迎え「焦りも結構あります」と現状には満足していないが「水神祭というよりも、目標はB1に上がることです」と理想を掲げる。「来期から4、5、6コースに入って、勝率も5点は取りたい」と大幅な上積みを狙ってくる。

 師匠は同じ福岡支部のトップレーサー・竹井奈美で「憧れの存在で、竹井さんのような選手になりたいし、あわよくば抜いてみたい」と下克上?の関係性も脳裏に描いている。

 「身長が小さくても、勝てることを証明したい」と身長は141センチだが、ジャイアント級の活躍でボート界に新風を巻き起こすかもしれない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス