文字サイズ

中谷朋子 先輩のマネした唐草模様ヘルメット

 唐草模様のヘルメットでレースに挑んでいる中谷朋子
1枚拡大

 【第43回】中谷朋子(41)=兵庫・78期=

 カポック脱ぎ場に置いてあるヘルメットでひときわ目に付くのが中谷のものだ。「クラウン(王冠)をヘルメットの後ろに入れてます。それにゴールドが好きなので。結構、目立つ感じですよね」と自慢のアイテムを見ながら笑顔をみせる。

 もうひとつの特徴は唐草模様。これが王冠とうまくマッチングしていいデザインとなっている。唐草模様を使った理由を聞くと「デビューしたてはお金もなかったし、ヘルメットに凝ることもできなかったんですが、デビューした時から同じ兵庫支部の魚谷(智之)さんの(ヘルメット)がいいなって思っていて、私の方から『まねしていいですか』ってお願いしました。魚谷さんも快く『いいよ』って行ってくれたので、初の更新時に同じ模様で作らせてもらいました。最初からすごく気に入ってます」と話す。

 昨年はF2で大一番を逃したが、F休み後はG3・クイーンズクライマックスシリーズ戦でいきなり優出(4着)と存在感をアピールするなど実力に衰えはない。王冠と唐草模様が入ったヘルメットで戦う中谷に今後も目が離せない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス