文字サイズ

喜多須杏奈 天国の妹とともに戦うゆりの花ヘルメット

 ゆりの花が大きく描かれている喜多須杏奈のヘルメット
1枚拡大

 【第21回】喜多須杏奈(26)=徳島・110期=

 コスプレ、アニメ好きの美人レーサーとして絶大な人気の喜多須。昨年11月22日の「いい夫婦の日」に一般男性と結婚。ツイッターでは「きたずきっちん」と題して、晩ご飯写真を載せるなど家庭的な一面も見せている。

 そんな喜多須だが、愛用しているヘルメットには、特別な思いが込められている。もちろん、大好きなアニメキャラクターは使われているが、それよりも目に付いたのが、大きく描かれているゆりの花。「ゆりの花が好きなんです」。理由を聞くと「元々好きな花で、妹の名前も、ゆりって言うんです。ただ、私がデビューして1年目の時に病気で亡くなったんです。それからは、妹への思いも込めてヘルメットにゆりの花を入れるようにしています。きっと天国で妹が自分を守ってくれているし、助けてくれていると思ってます」と志半ばで天国へ旅立った妹への思いが詰まっている。

 「これからもゆりの花は、小さくてもヘルメットの必ずどこかに入れていきたい思ってます」と大好きだった妹とこれからも一緒に戦っていくつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス