文字サイズ

【POG】2歳戦独断評価(7月30、31日) ドゥラメンテ産駒リバティアイランドに最高評価

 2歳新馬戦が7月30日(土)、31日(日)に札幌、新潟競馬で計6鞍が行われた。30日の新潟5Rでは1番人気に支持されたリバティアイランド(牝、栗東・中内田)が快勝。道中は中団のインを追走から直線で外に出すと、鞍上のゴーサインに瞬時に反応して鋭脚を発揮した。

先週の新馬勝ち馬評価一覧

リバティアイランド(牝、父ドゥラメンテ、栗東・中内田)

 土曜新潟5R・芝1600m、川田「調教通りのいい内容でした。これからの成長が楽しみな1頭です」(レース評価S、将来性★★★★★)

ダノントルネード(牡、父ハーツクライ、栗東・中内田)

 日曜新潟5R・芝1800m、川田「強い馬がいると、目いっぱい走らざるを得ないですね。大きな鼻差ですね。勝ち切ったことで、ゆっくり疲れを癒やして次に向かえますね」(A、★★★★)

ウェイビー(牝、父サトノアラジン、栗東・西村)

 日曜札幌5R・芝2000m、鮫島駿「調教はしっかりやってもらっていました。6頭立てという少頭数の中で勉強できるかがテーマでした。いいポジションに付けられたし、しまいもしっかり伸びてくれましたね。学習能力の高い馬です」(B、★★★)

ブライトファントム(牡、父カレンブラックヒル、栗東・杉山晴)

 土曜札幌5R・芝1500m、横山和「返し馬の感じから一回使って良くなるのかな、と思いましたが、それで勝ち切るのだから大したもの。競走馬に大切なファイトの仕方がいいですね。まだまだ伸びしろがありそうな体で勝ち切れたのは大きいですよ」(C、★★★)

フルメタルボディー(牡、父マインドユアビスケッツ、栗東・清水久)

 日曜新潟6R・芝1400m、三浦「操縦性が良く、乗りやすいですね。新馬向きではないと思ったので、位置だけはしっかり取ろうと思いました。まだ追ってから鈍いところがあるけど、抜け出してからはいいバランスで走ってくれましたよ」(C、★★★)

ニシキギミッチー(牡、父ヘニーヒューズ、美浦・鈴木伸)

 土曜新潟6R・ダート1200m、津村「スタートが良かったし、キックバックも平気でした。いいリズムで走れていたし、あとはどのぐらい伸びてくれるかでした。よく勝ち切ってくれましたね。距離はもう少しあっても良さそうですよ」(C、★★)

(評価は馬サブロースタッフによるS、A、B、C、Dの5段階)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス