文字サイズ

【ボート】まるがめG1 地元で評判機をゲットした平山智加

 ポーズを決める(左から)中村桃佳、松尾夏海、平高奈菜、西村美智子、山川美由紀、平山智加ら香川の選手
 平山智加(撮影・石井剣太郎)
 平山智加(撮影・石井剣太郎)
3枚

 「レディースチャンピオン・プレミアムG1」(2日開幕、まるがめ)

 待ちに待った地元開催に、最強・香川女子軍団が燃えている。

 今年は香川支部からは6人が出場。ベテラン山川を筆頭に、平山、平高のSG常連組、攻撃力ある西村、そして若手成長株の中村桃、松尾と多彩な顔ぶれとなっている。

 その中でも、今大会を最も心待ちにしていたのが平山智加(37)=香川・98期・A1=だろう。地元まるがめはデビュー初1着、初優勝を飾った水面で力が入る。手にした46号機は、全部がハイレベルでまるがめトップ3のひとつ。「ペラは1パターン試してみたが試運転は普通だったし、評判ほどではなかった。でもエンジン自体は問題ないと思うのでいくつかあるパターンから次を試してみる。地元開催だし楽しみにして来た。いいエンジンを引けたので、あとはいい流れで行けるようにしたい」と万全を尽くす構えだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス