文字サイズ

ベイ・シティ・ローラーズのイアン・ミッチェルが死去、62歳

 1970年代に一世を風靡したイギリス出身のアイドルグループ、ベイ・シティ・ローラーズのイアン・ミッチェルが死去した。62歳だった。イアンは1976年、アラン・ロングミュアーの後任ベーシストとして同バンドに加入、わずか7カ月で脱退したものの、莫大なインパクトを残したことで知られていた。

 ベイ・シティ・ローラーズの公式フェイスブックページにはこのようにコメントが出されている。

 「イアン・ミッチェルの訃報を受け、深い悲しみに暮れています」

 「奥様のウェンディとご遺族、ご友人の皆様にお悔やみを申し上げます」

 「イアン、安らかにお眠り下さい」

 同バンドを脱退後、イアンはメンバー間の内部争いが原因だったと明かしていた。「頭をガスオーブンに突っ込む前に逃れる必要があったよ」と以前当時を振り返っている。

 その後、ロゼッタ・ストーンを結成したほか、ベイ・シティ・ローラーズの再結成にも参加した。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス