文字サイズ

【POG】セレシオン 力強く抜け出す 川田「成長待ち」

 「新馬戦」(21日、阪神)

 阪神5Rで道中4番手を追走した1番人気のセレシオン(牡2歳、父ハーツクライ、母クルソラ、栗東・友道)が、勝負どころで前を射程圏に入れると、直線は力強く抜け出して3馬身半差の完勝を決めた。異父姉は15年桜花賞2着、オークス3着のクルミナル。

 川田は「道中は進んで行けず、走り自体はまだ上にしか飛べない現状。体が良くなれば前に飛べるようになると思いますし、成長待ちですね」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス