文字サイズ

三浦皇成 思わぬ“遅刻”1時間半遅れで到着し“皇成コール”

 「2018 競馬騎手パーティー」(11日、都内)

 停電により東海道新幹線が静岡-浜松間でしばらく運転を見合わせた関係で、中京で騎乗した三浦皇成が開演に間に合わないハプニングが発生。それでも1時間半遅れで息を切らせつつ到着すると“皇成コール”が沸き起こった。

 「きょうのメイン(金鯱賞=ブレスジャーニー6着)のことは触れてほしくありませんが、それ以外のことなら何でも聞いてください(笑)」と話し、ファンとのしばしの交流を楽しんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス