文字サイズ

【POG】エピファニー クラシック見据えルメールといざ初陣 宮田師「素質十分」

 「新馬戦」(16日、東京)

 黒光りする雄大な馬体がポテンシャルの高さを物語っている。土曜東京5R(芝1800メートル)で初陣を迎えるエピファネイア産駒のエピファニー(牡2歳、美浦・宮田)。伯母に15年牝馬2冠(オークス&秋華賞)を制したミッキークイーンがいる良血馬が、いよいよルメールとのコンビでベールを脱ぐ。

 宮田師は「脚元に難しいところがあって坂路主体の調整ですが、それでも体力と脚力はかなりある。追い切り後もケロッとしています」と心肺機能の高さに舌を巻く。「素質は十分。厩舎としても期待している一頭なので、どんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」。来春のクラシックを見据え、まずは初戦を華麗に飾ってみせる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス