文字サイズ

【ボート】126期の野田彩加が155走目でデビュー勝利 デビューから1年4カ月で初めての1着

 「オールレディース 三国レディースカップ、G3」(3日・三国)

 野田彩加(18)=山口・126期・B2=が、うれしいデビュー初勝利を挙げた。4日目9Rはピット離れを持たせて5号艇で5コースを死守すると、1Mはターンマーク際をきっちりと差して先頭争いへ。先輩の佐々木裕美(山口)とのバックでの伸び争いを制して1着をもぎ取った。「今節はいいエンジンだったので、1着を狙ってました。前期はF2で落ち込んだけど、その分練習した成果が出ました」と、2020年5月のデビューから、実に155走目での初白星に胸をなで下ろした。

 今後の目標はB1に上がること。「事故点が多いのでSは行けないけど、安定したSを決めて結果を残していきたい」と今後の奮闘を約束した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス