文字サイズ

【ボート】桐生ルーキーSは村上遼がV 豪快4カドまくりで2節連続優勝

 「ルーキーシリーズ第11戦」(19日、桐生)

 4号艇の村上遼(29)=長崎・110期・A1=がカドまくりを決めて優勝。前節の徳山に続いてルーキーシリーズ連覇を達成した。今年の優勝は3回目で、通算では8回目。2着は吉田裕平(愛知)、3着は中亮太(福岡)だった。

 準優の失敗を優勝戦で会心の4カドまくりを決めて取り返した。「スタート(S)はバッチリ全速。狙い通り」と、レース後はしてやったりの表情を見せた。

 予選トップ通過だったが5日目前半で1マーク(M)で痛恨の振り込み。これが尾を引いて準優11Rも2着に敗れて優勝戦は4号艇。だが、これで伸びを求める調整にシフトした。

 レースは2号艇の石丸がピット離れで出てインを取る予想外の進入となったが「S集中」と腹を決める。コンマ10の快ショットで1Mでケリをつけた。「切り替えて勝負ができた」と納得する。

 これでルーキーシリーズを2節連続優勝。プレミアムG1・ヤングダービー(9月21~26日・徳山)でも有力視される。「大事なところで取りこぼしもあるので。一走一走積み重ねて頑張ります」と気を引き締めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス