文字サイズ

【エプソムC】サトノフラッグ、もどかしい現状 国枝師「軽さが欲しい」

 「エプソムC・G3」(13日、東京)

 サトノフラッグは21年2戦がAJCC11着、金鯱賞7着と、20年の勢いが見られない。

 国枝師は「調教はやっているので、体はできていると思う。ただ、なんとも分からないなあ。もともとどっしり構えているタイプとはいえ、やる気というか軽さが欲しい気がする」と、もどかしい現状に首をひねっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス