文字サイズ

【POG】クレイドル首差封じてV 福永も高評価「言うことない」

 「新馬戦」(6日、東京)

 東京5Rで2番人気のクレイドル(牝2歳、父クロフネ、母オーマイベイビー、美浦・黒岩)が、直線半ばで抜け出すと、後続の追い上げを首差封じ込んで初陣を飾った。半兄は2021年の皐月賞、ダービーで連続3着のステラヴェローチェ。

 福永は「落ち着きがありました。競馬に行ってハミの取り方が鈍い面があったのですが、勝てて良かったです。言うことない内容」と高く評価した。黒岩師は「伸びしろのある走りでいい内容だった」と満足げ。今後は放牧に出て馬体の成長を促す予定だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス