文字サイズ

【ボート】宮島G1 強風のため、4Rで打ち切り中止 最終日は4月10日に変更

 「宮島ダイヤモンドカップ・G1」(宮島、5日)

 強風の影響により、2日目のレースは、1Rから安定板を装着してレースが行われたが、4R終了後に中止・順延が決まった。宮島では、16年2月のG1・中国地区選(強風のため2Rで打ち切り)以来の中止・順延となり、優勝戦は一日延びて10日に行われる。

 選手班長を務める広島支部の山口は「これだけ水面が悪い宮島は経験がない」と驚いた様子。「うねりも入って水面に落差があり、初動で引っ掛かったり落ちたりする。朝から重傷の人身事故になっておかしくない事象も続き、特に安全を確保ができない状態になった」と状況を説明した。「安全のために中止、順延をしてくれたのは英断だった、と周りの選手からも言ってくれた」と、執行委員長の判断に感謝を述べた。

 2日目は4Rまでで、6日は3日目として開催され、12Rでは「ダイヤモンドドリーム2nd」が行われる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス