文字サイズ

【競輪】奈良F2 太田りゆが近畿初見参「ガールズケイリンでいい成績を残したい」

 「オッズパーク杯・F2」(20日開幕、奈良)

 ガールズケイリンの太田りゆ(26)=埼玉・112期・L1=が奈良に登場。20~22日のシリーズで、近畿地区で初めて競走に参加する。

 2017年7月に高松でデビューした太田はナショナルチームでの活動が多く、ガールズケイリンはここまで31場所(79走。単発レースを含む)しか走っていない。今場所が今年初出走だ。

 「直前は沖縄でナショナルチームの合宿。奈良と同じ333メートルバンクでした」と準備万端で競走に臨む。

 ナショナルチームの同僚からもアドバイスを受けたそうで「梅川風子さんからは『早く行け』、小林優香さんからは『後ろになるな』と言われました」と明かした。

 東京五輪はリザーブメンバー。その先については「3年後のパリ五輪へ向けて、もう1段階上げていきたいので、ガールズケイリンでいい成績を残したいです」と語った。

 今場所の初日(20日)は7Rの予選1に登場。2日目(21日)の予選2を終えてポイント上位7人が最終日(22日)の決勝に進出する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス