文字サイズ

【京成杯】タイソウを西園師は高く評価 重賞初挑戦でも気後れすることはない

 「京成杯・G3」(17日、中山)

 肩ムチ一発で新馬戦を快勝したタイソウ。3馬身差の2着に負かしたマイプレシャスが次走で楽勝したように、能力は相当。重賞初挑戦でも気後れすることはない。

 西園師は「1回使って、ガラッと馬が変わっているし、これだけ手応えがあるのはサダムパテック以来。脚が長いところなんかが似ているね」と、素質を高く評価している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス