文字サイズ

【フェアリーS】ファインルージュが快勝!ルメールが導いた 重賞初制覇で桜へ名乗り

 「フェアリーS・G3」(11日、中山)

 3番人気のファインルージュが快勝。重賞初制覇を決めた。2着は8番人気のホウオウイクセル、3着には6番人気のベッラノーヴァが入った。

 名手に導かれて重賞タイトルをつかみ取った。ファインルージュは中団のポジションから直線に入るとエンジン全開。一気に先頭に立つと、最後は後続に2馬身半差をつけた。見事にエスコートしたルメールは「ゲートでチャカチャカして遅れたが、徐々に位置を上げて、直線に向いてもいい位置を取れたし楽勝でしたね」と笑顔で振り返った。

 今回は出走馬16頭中15頭が1勝馬で、今後に向けて相手関係が強化された時に真価が問われる。それでも、鞍上は「ポテンシャルが高くて、今回はライバルがいなかった。賢い馬で体も大きくなったね。G1に行けると思う」とさらなる活躍を見込んでいた。

 木村師も「途中で気を抜いた面もあるし、それをクリアするのが課題」と言いながらも「新潟から使い出せて、運良くここまで持ってこられている。これでG1に行っても恥ずかしくない。オーナーと相談してからですが、喜んでもらえるでしょう」と桜の舞台を見据えた。関東から誕生したニューヒロインが、頂点を目指して突き進む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス