文字サイズ

栗東トレセンで火災 4頭が逃げ遅れ

 消火活動が続く栗東トレセン
2枚

 滋賀県栗東市にある栗東トレーニングセンターの厩舎地区で14日午後5時40分ごろ、火災が起こった。

 湖南広域消防局によると、「建物から煙が出ている」との119番通報を受けて午後5時41分に消防車10台が出動。火元とみられる村山厩舎が全焼し、近隣2棟の一部にも延焼した。逃げ遅れた人は確認されていないものの、消火活動中にやけどした消防隊員1人と、熱中症の疑いのある隊員2人が病院に搬送された。ボランティアの消防団も加わり、出火から約3時間後の午後8時25分ごろに鎮火。原因については調査中だが、村山厩舎のエアコンから火が出たとの情報がある。

 JRAによると、競走馬4頭が逃げ遅れ、いずれも死んだことが確認された。犠牲となった中には16日の小倉競馬に出走予定だったアオイホープ、ミラクルユニバンスも含まれている。

 村山厩舎は統一ダートG1を11勝したコパノリッキー、藤田菜七子とのコンビで重賞勝ちを決めているコパノキッキングなどの有名馬を輩出している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス