文字サイズ

ファンシーブルー日本遠征プラン浮上 エリザベス女王杯が候補に

 ファンシーブルーに30日、日本遠征プランが持ち上がった。管理するD・オブライエン師がレース後に明かした。

 同馬は休養を経て愛チャンピオンSか牝馬限定G1・メイトロンS(いずれも9月12日・愛レパーズタウン)を使い、凱旋門賞か牝馬限定G1・オペラ賞(いずれも10月4日・仏パリロンシャン)へ。その後は「米国のブリーダーズC開催か、日本のエリザベス女王杯(11月15日・阪神)を考えている」と言及した。

 「日本のファンはとても熱烈なサポーターだ。私が(18年英2000ギニー覇者の)サクソンウォリアーに騎乗していた際、ディープインパクト産駒ということで日本のファンに応援してもらった。決まったわけではないが、私にとって、日本は行きたいと思っている場所。彼女が行く可能性はある」と思いを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス