文字サイズ

【競輪】ガールズの元砂七夕美が出産 名と同じ七夕に第1子誕生 兄の勇雪が明かす

 ガールズケイリンの選手で、ファン投票の得票数上位が出場できるガールズケイリンコレクションのアルテミス賞(2018年8月)に出場経験を持つ元砂七夕美(24)=奈良・108期・L1=が7日に第1子となる女児を出産したことを、9~11日の福井競輪F1に出走する兄の元砂勇雪(28)=奈良・103期=S2=が8日に明かした。

 昨年7月に同じ競輪選手の中野彰人(32)=和歌山・93期・A1=と入籍したことを明かした元砂は、1月に自身のツイッターで妊娠したことを公表。

 兄の勇雪によると「予定日は6月末やったんですが、ちょっと遅れたようですね。僕は独身ですが、僕にとって(おい、めいは)3人目です」とのこと。

 続けて「七夕美は以前に『七夕に生まれたらホンマの七夕美になるわ』と言っていましたが、現実にそうなりました。七夕美自身は7月14日生まれですけどね」と明かした。

 元砂は兄2人(海人=113期、勇雪)とも現役競輪選手。昨年7月に地元の奈良でデビューから丸4年で初優勝を飾った。

 中野も弟(智公=99期)が現役競輪選手。2015年6月に川崎でS級初優勝を飾るなど、トップクラスのS級で好走していたが、7月にA級1班に陥落した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス