文字サイズ

【競輪】7~9月の開催は7車立て9レース制 新型コロナ対策でG3、F1、F2を変更

 競輪を統括するJKAは19日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月から9月までのG3、F1、F2開催を、7車立て9レース制で実施することを発表した。G1、G2は従来通りに行われる。

 開催参加選手を減らして選手の移動を最小限にすることで、「密集・密閉・密接」を回避、解消して選手の人命と安全を確保しながら公正、円滑な競輪開催の継続を維持するための措置。

 また、同時期のG3、F1、F2は、原則として開催競輪場の所在都道府県と近隣の選手を中心にあっせんする(G1、G2は全国あっせん)。7月の広島、別府のモーニング競輪は7車立て7レースで行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス