文字サイズ

【ボート】まるがめで四国の強豪が激突 ティモンディ、3時のヒロインライブも開催

 「G1・第63回四国地区選手権競走」が8日から13日まで、香川県のボートレースまるがめで開催される。このPRのため、丸亀市ボートレース事業局営業課の内田泰輔宣伝・整備担当と、出場する川原祐明(25)=香川・115期・A1、ブルーナイターエンジェルのMOKAさんが5日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 ダブルドリームの1号艇は、初日「スマイル君ドリーム」が森高一真(香川)、2日目「なるちゃんドリーム」は田村隆信(徳島)。人気と実力を兼備する地元・香川支部の平山智加、平高奈菜ら女子レーサーもシリーズを華やかに彩ってくれそうだ。

 川原は今年からA1へ初昇格し、トップルーキーにも選出された注目株。4日、若松のルーキーシリーズ優勝戦には1号艇で臨んだ。ただ、痛恨の転覆(妨害)。デビュー初優勝を逸し、開口一番「すみませんでした」と謝ったが、当然気持ちを切り替えてG1の舞台に挑む。「師匠の重成一人さんのような鋭角なターンを目指しています。A1に昇級した自覚も持ちつつ(前節の)悔しさをぶつけたい」と語った。

 売り上げ目標は53億円。節間はティモンディ(8日)、3時のヒロイン(9日)のお笑いライブなどが行われ、MOKAさんらブルーナイターエンジェルは8、13日の1~12Rでラウンド&チェッカーガールとして海上ステージに登場する。また、現金や人気家電が当たる電投キャンペーンも充実している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス