文字サイズ

土曜京都の危険な人気馬

 【京都9R・アロマドゥルセ】大崩れはない。ただ、“勝ち切れない”という表現の方が適切だろうか。何しろ18年6月の500万V以降、勝っていないのだから…。先行した前走はしまいに甘くなり3着。阪神と比べて京都は勝率、連対率ともに数字が落ちる傾向だ。控えても届かず、行っても粘り込めずともどかしく、強く推せる材料がない。

 【京都11R・ドナウデルタ】前走の上がり3Fは33秒4。重馬場で初勝利を挙げているものの、最大限に一瞬の脚を生かすなら、良馬場がベストだ。今の京都はただでさえ芝の状態が悪く、中間に降った雨の影響も受け、パンパンの良馬場までは望めない。伸びあぐねても不思議ではないだろう。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス