文字サイズ

【競輪】GP覇者・佐藤慎太郎ら強豪が和歌山G3に参戦 イベントには丸山桂里奈が登場

 年始の“グランプリ”も必見-。開設70周年記念「G3・和歌山グランプリ」が10日から13日まで、和歌山競輪場で開催される。このPRのため、和歌山県公営競技事務所の中松定寛所長ら関係者が7日、和歌山県観光キャンペーンスタッフ・36代目「きのくにフレンズ」の角谷奈緒さんを伴い大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 “デイリーロゴ”のユニホームをまとい、いぶし銀の立ち回りで昨年のKEIRINグランプリ(立川)を優勝した佐藤慎太郎(福島)が紀州路で2020年の走り初め。S級S班からは他に村上博幸(京都)、松浦悠士(広島)も参戦する。これら強豪を、佐藤と同様のロゴを胸に戦う地元・和歌山の東口善朋、椎木尾拓哉、稲毛健太といった面々が迎え撃つ。

 最終日(13日)には元サッカー日本女子代表で、現在はバラエティー番組などで活躍している丸山桂里奈が来場。中松所長も「イベントの目玉です」と期待するように、トークショーは大いに盛り上がりそうだ。売り上げ目標は56億円。角谷さんは「和歌山にはたくさん温泉があるのでリフレッシュしてください。市内の和歌山ラーメンのお店にもぜひ立ち寄ってもらえれば」と笑顔でPRしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス