文字サイズ

【ボート】尼崎ボートで4艇がフライング

 「日本財団会長杯争奪・尼崎大吉決定戦・純烈祭」(5日、尼崎)

 2日目11Rで1号艇の山本隆幸、2号艇の樋口喜彦、3号艇の藤井徹、4号艇の佐竹恒彦の4艇が痛恨のフライング。1着は6号艇の金子龍介、2着は5号艇の東本勝利が続き、2連単、単勝以外は全て不成立の大波乱。売上金の99・94%となる1652万7000円が返還となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス