文字サイズ

【ボート】芦屋周年は太田和美が制圧 イン速攻でG1V18 賞金ランクも12位へ

 「全日本王座決定戦・G1」(5日、芦屋)

 12Rで優勝戦が行われ、1号艇で人気を背負った太田和美(46)=大阪・69期・A1=がイン速攻で1着。G1は18回目、通算79回目の優勝を飾り、賞金1000万円を獲得。今年の賞金ランクを12位(5日17時現在)まで押し上げた。2コースから差した石野貴之(大阪)が2着、1周2Mで松田祐季(福井)をさばいた永井彪也(東京)が3着に入った。

 優勝した太田は「良かったです。人気していて何とか逃げたいと思っていました。(Sはコンマ21で)まくられないように外を見ながら行きました。1Mは完璧に行けました」とレースを振り返り、年末へ向けては「賞金王を目指して頑張ります」とキッパリ。SG・グランプリ(12月17~22日・住之江)出場へ大きく前進。1998年以来となるGP制覇へ、年末まで爆走していく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス