文字サイズ

サートゥルナーリアの次走は天皇賞・秋に決定 鞍上はスミヨン

 始動戦の神戸新聞杯を快勝したサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、今秋短期免許で来日するC・スミヨン騎手との新コンビで天皇賞・秋(10月27日・東京)に向かうことが27日、明らかになった。所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

 同馬はデビューから無傷4連勝で昨年のホープフルS、皐月賞を制覇。2冠達成を期待されたダービーは4着に敗れたが、復帰戦の神戸新聞杯を3馬身差で楽勝していた。秋の盾にはルメール騎乗のアーモンドアイも参戦予定。現役最強牝馬との対決は大いに盛り上がりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス