文字サイズ

【セントライト記念】メイショウテンゲン馬なり軽快 池添兼師「走りっぷりいい」

 「セントライト記念・G2」(16日、中山)

 ダービー10着以来となるメイショウテンゲンは12日、池添を背に栗東CWを単走。終始馬なりだったが、軽快な脚取りで駆け抜けた。

 池添は「すごく調教が動くわけではないけど、この馬なりには動けていた」と及第点を与えた。池添兼師は「走りっぷりはいい。中山は重賞を勝っているので、舞台経験が生きれば」と2つ目のタイトル獲得へ期待を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス