文字サイズ

【ボート】芦屋MB大賞は守屋美穂が制圧 男女混合のG2以上で女子優勝は史上7人目

 「モーターボート大賞・次世代スターチャレンジバトル・G2」(21日、芦屋)

 記念級×ワカゾウと銘打ったG2シリーズは12Rで優勝戦が行われ、1号艇の守屋美穂(30)=岡山・101期・A1=がインからコンマ04のトップスタートを放ち先マイ、押し切って1着でゴール。通算11回目の優勝を飾った。1周2Mで差した丸野一樹(滋賀)が2着、安河内将(佐賀)をさばいた和田操拓(滋賀)が3着に入った。

 守屋は男女混合戦で初めての優勝。「ちょっと緊張しました」とレース前の心境を明かしたが「(男女)混合戦で初めて優勝ができてうれしいです。いい環境でレースができてありがとうございました。これからも頑張ります」と喜んだ。

 女子選手がG2以上の男女混合戦で優勝したのは戸板君子(1955年下関周年=G1)、橋塚照子(同福岡周年=G1)、杉本明子(1957年住之江周年=G1)、山川美由紀(1999年鳴門四国地区選=G1)、宇野弥生(2012年大村MB大賞=G2)、平山智加(2013年尼崎周年=G1)以来で、守屋は7人目。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス