文字サイズ

【POG】エピファネイア産駒ヤマニンエルモサが新馬V

5レース、2歳新馬戦を制したヤマニンエルモサ(右)。左は2着のバトーデュシエル
2枚

 「2歳新馬」(30日、中京)

 新種牡馬エピファネイア産駒の10番人気ヤマニンエルモサ(牝、栗東・松永幹)が、1分37秒2のタイムでデビューV。2番手追走から直線半ばで抜け出しを図ると、猛然と迫る1番人気バトーデュシエル(2着)の追撃を鼻差でしのぎ切った。土曜(29日)に産駒のJRA初勝利を挙げた父エピファネイアは、これが2頭目の勝ち上がりとなった。

 芝1600メートルの新馬戦で、勝利に導いた藤懸貴志騎手は「仕掛けが早いかなとは思ったんですが、切れ味勝負になるよりはこの馬の力を信じて乗りました。距離はマイルもいいですし、引っ掛からないので千八とか二千でも大丈夫だと思います」と今後に期待を寄せた。

 さらに1馬身半差の3着には2番人気のスターライトジャズが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス