文字サイズ

【ラジオNIKKEI賞展望】ランスオブプラーナが力を誇示するか

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(30日、福島)

 夏競馬の開幕を告げるG3。注目は、メンバー唯一の重賞勝ち馬ランスオブプラーナだ。きさらぎ賞3着後に500万下を制すと、勢いに乗って毎日杯を制覇。強敵ぞろいの皐月賞こそしんがり負けに終わったが、しっかりと立て直されて1800メートルのここに照準を合わせてきた。2つ目のタイトル獲得で秋の飛躍へつなげたい。

 皐月賞9着からの臨戦となるダディーズマインドは福島で1、3着。小回り向きの機動力があり、青木師も「脚質的にもベストの条件」と厩舎の重賞初Vへ気合が入る。ディキシーナイトはスプリングS3着後に、脚部不安で春のクラシックを棒に振った。そのうっぷんを晴らしたいところだ。スプリングS5着のヒシイグアスも侮れない。森助手は「中山でも走っているし、今回の条件は良さそう」と福島変わりを歓迎する。

 牝馬のレッドアネモス、連勝中のポルーニンなども素質は引けを取らない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス