文字サイズ

日曜阪神の危険な人気馬

 スワーヴリチャード
1枚拡大

 【阪神11R・スワーヴリチャード】斤量泣きするタイプのようだ。G1の大阪杯を含む5勝全てが斤量57キロ以下で挙げたもの。58キロを背負った時は安田記念3着、天皇賞・秋10着と敗れ、G2の中山記念でも4着。14キロの馬体増だったとはいえ、斤量もこたえて伸びを欠いたのではないか。今回も結果の出ていない58キロ。たった1キロと甘く見てはいけない。

 【阪神12R・オンザロックス】4走前の盛岡での圧勝を機にダートで開眼した。その後は3戦連続の2着。ただ、ダート1800メートルは過去に1走して8頭立ての7着。約3年半前の事とはいえ、惨敗している。実績のないコースと距離で、人気ほどの信頼が置けるのか。距離と急坂で止まりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス