文字サイズ

【競輪】ガールズフレッシュクイーンも開催 11日から高知でG3・よさこい賞争覇戦

 開設69周年記念「G3・よさこい賞争覇戦」が11日から14日まで高知県の高知競輪場で開催される。このPRのため、高知市商工観光部公営事業課の森岡眞秋所長ら関係者が8日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 浅井康太(三重)の負傷欠場により、S級S班からの出場は村上博幸(京都)、清水裕友(山口)の2人に。それでも追加あっせんされた松浦悠士(広島)のほか、諸橋愛(新潟)、太田竜馬(徳島)らS1勢も精鋭がそろい白熱の攻防が繰り広げられそうだ。勝手知ったるバンクで、佐々木則幸(高知)も地元の意地を見せたい。

 一方、14日にはデビュー2年未満のガールズ選手7人による「第1回ガールズフレッシュクイーン」が行われる。東京五輪を目指してナショナルチームで鍛えられている太田りゆ(埼玉)ら、次代の女王候補の激突にも大きな注目が集まる。

 森岡所長は「ガールズフレッシュクイーンは業界初の取り組みでもあり、なおさら期待しています」と売り上げ目標を50億円に設定。昨年のガールズMVPに輝いた児玉碧衣のトークショー(11日)など、多彩なイベントも用意されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス