文字サイズ

4年目荻野極同期に負けぬ!!初タイ獲る

 オレも続くぞ!デビュー4年目の荻野極騎手(21)=栗東・フリー=が、初のタイトル獲りに燃えている。

 同期の坂井が先週のフィリーズRを制し、重賞初制覇を飾った。「すごかった。(1着)同着だったし思い出に残るんじゃないかな。先を越されてしまったが、(彼も)一生懸命頑張っていたし、勝ってうれしかった」と率直な心境を口にする。

 同期は5人。先月のフェブラリーSで、JRA女性騎手初のGI騎乗を果たした藤田菜七子もいる。「技量があるし、ボクも見習って追いつきたい。いい刺激をもらっている」と瞳を輝かせる。1月にはJRA通算100勝を達成。同期の中では一番の勝ち星を挙げているが、「重賞を勝てるよう頑張りたい」と気を引き締めた。

 土曜中京のファルコンSでは、ジャカランダシティに騎乗する。前々走の福島2歳Sを制し、3戦連続のコンビで手の内に入れている。「前めで競馬ができれば。やれると思うし、一発あっていい」と意気込む。同期の活躍に刺激されたホープが、大仕事をやってのけそうなムードが漂っている。(デイリースポーツ・赤尾慶太)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス