文字サイズ

【フェブラリーS】コパノキッキング菜七子と乗り越える 初G1鞍上と挑むマイル戦

 藤田菜七子とのコンビで話題を集めるコパノキッキング
1枚拡大

 「フェブラリーS・G1」(17日、東京)

 最強との呼び声高い4歳世代からはオメガパフュームとコパノキッキング。多士済々なメンバーが集まった今年のG1開幕戦。

 藤田菜七子とのコンビで大注目を集めるコパノキッキング。目下4連勝中と勢いは十分。近2走は強い競馬でカペラS-根岸Sと重賞を連勝してみせた。

 この快進撃に新谷助手は「以前は気が入りやすくて、調教や厩舎でのしぐさもカッカしていた。それが、去年の秋ぐらいから精神面が大人に。使っても馬体が減らず、常にいい状態を保てるようになった」と愛馬の急激な成長に目を細める。

 何と言っても課題は初のマイル戦。未知の領域に挑むが「馬が成熟したことで、東京の千四を克服できた。もう1F延びますが、特に変わったことはせず、馬の成長を信じて挑みたい」と期待を込める。マイルで自慢の末脚を発揮できるのか-。菜七子の手綱さばきから目が離せない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス